天空接骨院

よくある質問FAQ

よく頂く質問

接骨院(整骨院)と整形外科では治療が違いますか?
接骨院(整骨院)は西洋医学的に症状を判断し、東洋医学的な治療の考え方をしていることが大きな特徴です。施術は薬や注射ではなく、手技療法で自然治療力を高め治療していくことが特徴です。
接骨院ではどのような痛みでも診てもらえますか?
接骨院の治療範囲は、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷となりますが、痛みの多くは身体に何らかの形でストレス(外傷)を受け、その結果として痛みがでたと考えられます。接骨院は腰の痛み・首や肩、ひざの痛みなど、いろいろな痛みに対応しています。「どこで診てもらおう」と迷ったら、まず接骨院にご相談ください。
健康保険等を使えるのはどんなとき?
医師、柔道整復師に、骨折・脱臼・打撲・捻挫等(いわゆる肉ばなれを含む)と診断又は判断され施術を受けたとき。また、骨・筋肉・関節のケガや痛みで、その負傷原因がはっきりしているとき。
【例】
 OK  日常生活やスポーツ中に転んで足首を捻り急に痛みが出たなどの場合
 NG  疲労や慢性が要因の肩こり、腰痛や筋肉疲労の場合。
 NG  脳疾患後遺症などの慢性や症状の改善のみられない長期の施術の場合。
 NG  保険医療機関(病院、クリニックなど)で同じ負傷等の治療中の場合。
 NG  労災保険が適用となる仕事中や通勤途中での負傷の場合。